「教派神道」研究会(仮)

おおむね近代神道・神道教団について

RIRCチャンネルで教派神道のニュース解説

井上順孝センター長が宗教関連ニュースを解説する宗教情報リサーチセンター(略称RIRC)公式YouTubeチャンネルの「宗教ニュースを読み解く」で、教派神道に関する話題が取り上げられました。神道修成派が教主職を新設~教派神道の多様性~「宗教ニュースを読…

RIRC(宗教情報リサーチセンター)教団データベース更新

以前にも教団情報を調べるのに有益なサイトとしてご紹介したことのある https://kyohashinto.hatenablog.jp/entry/2023/06/25/180000 宗教情報リサーチセンター(RIRC)の教団データベースが、2024年になって新しくなっているのに今更気づきました。 https:/…

6/11林淳ゼミオンライン大学院「柄澤照覚の神誠館と高島暦」

6月11日、愛知学院大学の林淳先生による「オンライン大学院」か、「柄澤照覚の神誠館と高島暦―易・暦書出版と宗教の接点―」『國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所年報』第16号(2023)をテーマに開催されました。 暦・占いと出版、教派神道を結びつけ…

特集展示「教派神道の祭祀と行」國學院大學博物館

國學院大學博物館神道展示室にて、特集展示「教派神道の祭祀と行」が令和6年6月23日まで開催されています。 これは教派神道連合会共催のミニ展示です。教派神道連合会が主催し國學院大學に委託していた神道講座が、1967年に第16回からの中断を経て2015年に再…

「教会設立における所属教派選択の事例」民族文化研究会関西地区第66回定例研究会

令和6年3月24日に開催されていたという民族文化研究会関西地区第66回定例研究会での研究報告「教会設立における所属教派選択の事例」の発表要旨が、同会ブログに掲載されていましたのでご紹介します。https://minzokubunka.hatenablog.com/entry/2024/04/23/…

本会(仮)主催・巡検企画「墓から見る近代神道」

「教派神道」研究会(仮)では、令和6(2024)年3月1日午後に、「墓から見る近代神道」と題して巡検を企画・実施しました。 谷中霊園や青山霊園などの都立霊園には、明治維新後、神式による葬儀の増加により整備された墓地であるという経緯から、国学者・神…

『宗教研究』第82回学術大会紀要特集号PDF公開

日本宗教学会の『宗教研究』第97巻別冊(第82回学術大会紀要特集号)のPDFが公開されています。http://jpars.org/bulletin-separate_volume.html当該大会は2023年9月8日(金)~10日(日)東京外国語大学を会場に対面開催されたものです。 リンク先のファイ…

教派神道関連研究が2023年度日本宗教研究諸学会連合研究奨励賞に

日本宗教研究諸学会連合というと聞いたことがあるようなないような、公式サイトによれば「日本宗教研究諸学会連合とは、2008年に設立された宗教を研究する諸学会の連合組織です(加盟学会数30団体 2016年現在)。」という組織なのですが、そこが毎年「宗教研…

井上順孝先生文化庁長官表彰

『教派神道研の成立』で知られる國學院大學名誉教授・井上順孝先生が昨年、文化庁長官表彰を受けられたとのこと。 https://www2.kokugakuin.ac.jp/oardijcc/archives/events/2023-12-18-commendation.html 教派神道研究にとどまらず、ひろく宗教文化教育や宗…

1月20日「海外神社をつくるー神社以前から幻の計画まで」

1月20日神奈川大学みなとみらいキャンパスにて、写真展「「神国」の残影」が2024年 1⽉10⽇(⽔) 〜 1⽉27⽇(⼟)の期間で開催されています。 これに関連して、1月20日に開催された、神奈川大学非文字資料研究センター海外神社班の研究会「海外神社をつくるー…

民族文化研究会会報『大八洲』第4号

民族文化研究会会報『大八洲』第4号(2023)が12月に発行されました。同会報は、同会に申し込めば誰でもメールでPDF形式で送ってもらうことができます。 告知自体は2023年中に同会ブログにてされており、私のところにも届いておりましたが、紹介はようやく今…

『井上正鐡研究会年報』第28号

『井上正鐡研究会年報』第28号が発行され、代表である荻原稔さんのresearchmapのページで公開されています。 https://researchmap.jp/multidatabases/multidatabase_contents/detail/231057/423ef47317e117854083ca46caf6f443?frame_id=794408 30年近く毎年…

2023年「教派神道」研究会(仮)賞

さて、「教派神道」研究会(仮)では、「教派神道」研究会(仮)賞を創設し、その年1年間に公表された業績から一点を選んでこれを授与することにしました。 ということで、前回の記事 https://kyohashinto.hatenablog.jp/entry/2023/12/27/180000 で挙げた業…

教派神道研究関連の2023年を振り返る

昨年もやったんですが、今年1年間に発表された教派神道研究関連の業績を、cinii researchなどからコピペしまくって、概観しようという企画。 [単行本] 天理教校学園史 天理教校学園 天理教校学園 2023おやさまの情景 天理教道友社 天理教道友社 2023「おさ…

近藤喜博『海外神社の史的研究』増補・完全版のクラウドファンディング

神道学者近藤喜博による海外神社研究の基本文献『海外神社の史的研究』を、ご遺族の方が増補・完全版として出版される計画を進めておられ、費用をクラウドファンディングで集めていらっしゃいます。 って、私も気づいたら締切が12月15日なんですが! かなり…

明治12年の教祖・教主

明治12年に明治天皇に献上された『明治十二年明治天皇御下命人物写真帖』という史料が三の丸尚蔵館に所蔵されています。 公職者約4500人の肖像写真が「皇族・大臣・参議」「華族」や「司法省」などの各官省、陸軍・海軍など、いくつもの分類で写真帳に仕立て…

神道宗教学会第77回学術大会(12/2、3)のお知らせ

神道宗教学会第77回学術大会開催のお知らせが出ています。 https://www.shintostudies.org/activ.html#taikai 例によって77回固有のページではないので、1年後に見たら何だこれ、ということになっていると思いますが。 今大会では初日の12月2日土曜に、『社…

研究報告「木曽御嶽本教の設立と講社結集」民族文化研究会関西地区第61回定例研究会

令和5年9月24日に開催された民族文化研究会関西地区第61回定例研究会にて、報告「木曽御嶽本教の設立と講社結集」があったことをついさっき知りました。 (民族文化研究会ブログ記事) 【関西】定例研究会報告 木曽御嶽本教の設立と講社結集 https://minzoku…

大本から『大本開祖伝−出口なおの生涯−』刊行予告

大本から『大本開祖伝−出口なおの生涯−』が刊行されるそうです。 【予約受付中】令和6年2月3日発刊「大本開祖伝 ー出口なおの生涯ー」 https://tenseisha.co.jp/smarts/index/129/#block660 全然気づいてなくて、今見たら予約期間も終了してるんですが。 信…

コメント欄に注目

教派神道連合会のサイトhttp://kyoharen.jpにはいくつかのコンテンツがあって、とはいえあまり情報の更新のない動きの少ないサイトなのですが、そんな中でも注目なのが「加盟12教派」です。 その名のとおり教派神道連合会に加盟している12の教団それぞれの紹…

コンテンツ文化史研究会で教派神道に触れる発表があるらしい

10月14日(土)に近畿大学 東大阪キャンパスにてコンテンツ文化史研究会の2023年度例会が開催されるとのこと。 https://www.contentshistory.org/2023/09/29/2073/ で、数ある発表のなかでも、13:30~14:00中山 千里 氏「俳優をめぐる「記念」事業の一考…

博士論文「社会集団としての教派神道の展開に関する研究」

藤井麻央先生の博士論文「社会集団としての教派神道の展開に関する研究」の要約および審査の要旨が、東京工業大学の機関リポジトリにて公開されているのに気がつきました。 【要約】 https://t2r2.star.titech.ac.jp/cgi-bin/publicationinfo.cgi?q_publicat…

10/21 「仏教の視点から明治神宮以前・以後を考え る」

メールマガジンにて下記のイベント情報が届きましたので共有します。 主催は明治神宮国際神道文化研究所。平成20年に設立された、その名のとおり明治神宮による研究所です。 公式サイトhttps://www.meijijingu.or.jp/miri/ このエントリを執筆している時点で…

神道修成派の今

2023年9月9日付けの福岡大学・山崎好裕先生のX(旧Twitter)のポストで、神道修成派の現状が投稿されています。 https://twitter.com/yamazaki_fu/status/1700401981314187750?s=46&t=69Y8cFgXYDxQ6J2WvmgNCA https://twitter.com/yamazaki_fu/status/170040…

Webサイト「植民地朝鮮の日本人宗教者」

近代神道教派神道について調べるにあたり役に立つサイトとして、これまで何かのタイミングで紹介していた気がするんですが、どうやらしそびれていたようです。 「植民地朝鮮の日本人宗教者」https://www.jrpkc.org これは、四国学院大学の金泰勲先生による科…

9/24_第2回『平田篤胤 狂信から共振へ』 オンライン書評会

山下久夫・斎藤英喜編 『平田篤胤 狂信から共振へ』(法藏館、2023)の第2回公開書評会が、2023年9月24日(日)14:00-18:00の日程で、オンラインで開催されます。 編者の斎藤先生もおっしゃっていましたけども、学術書ながら結構売れ行きもいいようで。書評会…

日本宗教学会第82回学術大会行ってきました

9月8日〜10日に東京外国語大学を会場として開催された日本宗教学会第82回学術大会に参加しました。 初日は偉い先生方の会議やシンポジウムで、平日ということもあり不参加でしたが、個人発表とパネル発表及び会員総会のある2日目3日目は参加。 近世近代の神…

比叡山宗教サミット36周年−世界平和祈りの集い−

比叡山宗教サミット36周年−世界平和祈りの集い−が2023年8月4日(金)に開催されました。 https://www.tendai.or.jp/summit/ 比叡山宗教サミットは、天台宗が主導して、仏教、キリスト教、イスラム教、神社本庁、新日本宗教団体連合会、教派神道連合会などの…

『平田篤胤 狂信から共振へ』公開書評会(第一回)に参加

日曜は14:00からzoomで開催された『平田篤胤 狂信から共振へ』 公開書評会(第一回)に参加しました。これは、山下久夫・斎藤英喜編『平田篤胤 狂信から共振へ』(法藏館、2023)の書評会です。序章と12の論文、3本のコラム、あとがきからなる分厚い本書は、…

2つの研究会を梯子

7/29土曜は13:00からオンラインで開催された東アジア恠異学会研究会での栗田英彦先生のご発表「〈怪異〉としての皇国—近代神道と心霊研究—」と、14:00からオンラインと対面で開催されたメディア史研究会例会、木村悠之介先生の「余白のメディア宗教としての…